• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > されじおブックん …

されじおブックん 11月号

IMG_5052

ブックおじさんのおすすめ

11月号②

11月号①

〇「視覚ミステリーえほん」ウオルター・ウィック あすなろ書房

〇福音館書店 びじゅつのゆうえんちより

・「かいぶつぞろぞろ」・「へんてこ へんてこ」・「うごく浮世絵!?」

11がつのおはなしたまてばこ

「ブレーメンのおんがくたい」グリム・作

村岡花子・文 中谷千代子・絵 偕成社

絵本を読みながらペープサートと歌もいっしょに楽しみましょう。元気のなかった動物たちが集まって、ブレーメンという町にむけて旅に出ますが・・・・・

「ブレーメンのおんがくたい」を書いたグリム兄弟は、ドイツ中の民話を集めてグリム童話を完成させたそうです。「ブレーメン」は本当にある、ドイツの大きな港町のことです。このおはなしは「ブレーメン」の町に伝わる民話なのでしょうね。「ヘンゼルとグレーテル」「おおかみと7ひきのこやぎ」もグリム童話です。図書室で探してみてください。

リピートたまてばこ

「三びきのやぎのがらがらどん」

知っているおはなしでも、見たことがあるものでも、見るたびに新しい発見があるのではないでしょうか?

今回のリピートたまてばこでは、夏まつりの時よりタオルの動きをじっと見ていましたね。

ハロウィンたまてばこ

11月号③

「ハロウィンのランプ」小林ゆき子 作・絵

「はしれ!カボチャ」エバ・メフト・文 宇野和美・訳

アンドレ・レトリア・絵

ブックん、ぶんちゃん、ブックおじさんがオープンしました・・(どうやって?)

ブックんからのおしらせ

11月号せいくらべ 「100かいだてのいえ」とせいくらべ!

11月号写真 貸し出しできる本が増えました!

 

「おともだちにおすすめのほん」のアンケートもやっています

せんせいのえほんのおもいで

せなせんせいのおもいで・・・♪

先生が一番好きだった絵本は「にじいろのさかな」です!キラキラしたうろこの魚が海を泳いでいる絵が

子どもながらに きれいだなと思い、お母さんにはじめて自分からほしい!といった絵本です。

おはなしの意味はよくわかっていなかったけれど、毎日飽きもせずくりかえし見ていました。

字が読めるようになってから、こんなおはなしだったんだ、こういう意味だったんだと、

この絵本といっしょに成長した気分でした。それから気になって他のシリーズのものも読み始めて

いたそうです。にじいろのさかな以外に出てくる海の仲間たちも、きらきらしていて見ているだけで

楽しいのでぜひ機会があったら読んでみてください!

「にじいろのさかな」マーカス・フィスタ・作 谷川俊太郎・訳 講談社

にじいろのさかな

 

きれいな表紙に心うばわれる本ですね。仲間がうらやむ美しいうろこを持つ「にじうお」が主人公のおはなし。うろこをわけてあげられた経験から今まで感じたことのない気持ちに…本当の幸せとは…?

図書室にはないけれど、ぜひ読んでみてね!シリーズには「にじいろのさかな しましまをたすける」「にじいろのさかなとおともだち」など他にもあるようです。

 

ページトップへ