• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > 1月

1月

■図書室から
あけましておめでとうございます。
新しい年もすてきな絵本と出会えることを願っています。
今年は戌年ですね。よみきかせではそれぞれ犬のお話を読んでみましょう。

■新刊案内

『そらの100かいだてのいえ』 いわいとしお/作 偕成社

『子うさぎましろのお話』 佐々木たづ/作 三好碩也/絵 ポプラ社

『へんしんおてんき』 あきやまただし/作・絵 金の星社

『へんしんマーケット』 あきやまただし/作・絵 金の星社

『へんしんテスト』 あきやまただし/作・絵 金の星社

『まっかっかトマト』 いわさゆうこ/作 童心社

『ごんごろじゃがいも』 いわさゆうこ/作 童心社

『おちばひらひら』 久保秀一/写真 七尾純/文 偕成社

『生きものつかまえたらどうする?』 秋山幸也/文 松橋利光/写真 こばようこ/絵 偕成社

『くろくんとちいさいしろくん』 なかやみわ/作・絵 童心社

『ケチャップマン』 鈴木 のりたけ/文・絵  ブロンズ新社

『じいちゃんバナナばあちゃんバナナ』 のしさやか/作・絵 ひさかたチャイルド

『ダレ・ダレ・ダレダ』 越野民雄/文 高畠純/絵 講談社

『ばけばけばけばけばけたくん ばけくらべの巻』 岩田明子/文・絵 大日本図書

『おしょうがつおめでとうはじまりの日!』(みんなで)

ますだゆうこ/作 
たちもとみちこ/絵 
文溪堂

おおみそか、猫のみ~みは、いつもと違う家族の雰囲気に興味津々!
1年のはじまりを祝う、お正月のお話と、お正月の豆知識を紹介します。

『どうながのプレッツェル』(年少)

マーグレット・レイ/文 
H・A・レイ/絵 
わたなべしげお/訳 
福音館書店

ダックスフントのプレッツェルは、ドッグショーで優勝し、得意満面。
ところがかわいい犬のグレタは見向きもしてくれません。
さあ、プレッツェルの愉快なプロポーズ作戦がはじまります。


『ひつじのむくむく』 

村山桂子/作 
太田大八/絵 
福音館書店

お百姓にもおかみさんにも牝ウシにも忙しいと言われ誰にも遊んでもらえないヒツジのむくむくは、道で出会ったオオカミに遊んでと声をかけます…。

『アンガスとあひる』(年中)

マージョリー・フラック/作・絵 
瀬田貞二/訳 
福音館書店

子犬のアンガスは、見るもの、嗅ぐもの、何でも知りたがります。
なかでも一番の関心は、庭の生垣のむこうから聞こえる、鳴き声です。
ある日スキを見て外へとび出したアンガスはいつも気になっていた鳴き声の主、あひるたちを追い回します。
ところがあひるたちの強烈な反撃にあって…。


『くろくんとちいさいしろくん』 

なかやみわ/作・絵 
童心社

ちいさくてしろいくれよんが、仲間とはぐれてしまいました。
くろくんたちが仲間を探しますが、見つかりません。
しろくんをなぐさめようと、大きなまっしろい画用紙に絵を描くことに…。

『ベンジーのいぬごや』(年長)

マーガレット・ブロイ・グレアム/作 
わたなべてつた/訳 
アリス館

おとうさんが、古い樽でベンジーに犬小屋を作ってくれました。
でも、ベンジーは気に入りません。
そこで、どこかほかに寝るところをさがすことにしました。
大通りのパン屋さんが、ベンジーを泊めてくれるようになったのですが…。


『ダレ・ダレ・ダレダ』 

越野民雄/文 
高畠純/絵 
講談社

月夜に美しく浮かび上がる動物たちのシルエット。
さて、この動物たちはダレでしょう。
ヒントはユーモラスな悩みごと。さあ、いったい、ダレでしょう?

ページトップへ