• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > 12月

12月

図書室だより2017-12写真2

■図書室から

図書室での絵本の選び方は、子どもによって様々です。
よみきかせで扱った絵本、おばけの絵本、プリンセスの絵本など借りたい絵本の要望を伝えて選んだり、虫の絵本、恐竜の絵本など自分の好きな絵本を選んだり、展示してあるおすすめの絵本から選んだり…。
こだわりをもって同じ絵本を何度も読み、読む度に新しい発見を重ねるのも、おすすめの絵本など違う絵本を読んで世界を広げるのも、どちらも成長が望めますね。

引き続き、クリスマス関連の絵本もたくさん並べています!

『マッチ売りの女の子』 (みんなで)

H.C.アンデルセン/原作
角野栄子/文 
黒井健/絵 
小学館

アンデルセン童話から、大晦日の晩の悲しいお話です。
寒さにこごえた女の子がマッチをすると・・・次々にあらわれる幸せな光景、でもそれは火が消えるとなくなってしまうのです。

『まほうつかいのでし-ゲーテのバラードによる-』(年中)

ゲーテ/原作 
上田真而子/文 
斎藤隆夫/絵 
福音館書店

まほうつかいの先生がとうとうおでかけだ!
その弟子は見よう見まねで、ほうきに水くみの魔法をかけました。
しかし、止める呪文を知らなかったから、さあ大変。
部屋中水びたしになっても止められません。
フランスの作曲家デュカスの「魔法使いの弟子」の音楽も聴いてみましょう。


『バスでおでかけ』 

間瀬なおかた/作・絵 
ひさかたチャイルド

今日はバスに乗って家族でおでかけ。
お父さんがすてきなところに連れて行ってくれるそうです。
でも、バスが遊園地やデパートの前など楽しそうなところをたくさん通ってもお父さんは降りようとしません。
一体どこへ行くのかな? 

『くるみわりにんぎょう』(年長)

ホフマン/作 
山主敏子/文 
堀内誠一/絵 
偕成社

クリスマスプレゼントをもらったマリー。
それは、頭でっかちで顔もかわいいとは言えない、くるみわりにんぎょうでした。
兄が乱暴して、すぐにこわれてしまいましたが、マリーは大切にすることにしました。
そして夜中に…。クリスマスの夜に起こったふしぎなおはなし。
ロシアの作曲家チャイコフスキーの「くるみ割り人形」の音楽も聴いてみましょう。

ページトップへ