• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > 5月

5月

図書室だより2017-5写真1 図書室だより2017-5写真2

■図書室から
4月に出会った新しい先生、新しいお友達とも打ち解けて来た頃でしょうか。
新学期になってからは、ばら・ゆり組さんのみの利用だった図書室でしたが、すみれ組さんの貸出もつい先日から始まりました。
今月からすみれ組さんのよみきかせも始まります。
今年も全クラス共通の絵本には昔話などを取り上げて行きたいと思っています。

『いっすんぼうし』(みんなで)

松谷みよ子/作 
太田大八/絵 
にっけん教育出版社

むかし、子どものいないじいさまとばあさまが、指にも足らない小さな子を授かりました。
いっすんぼうしと名前をつけられたその子はある日旅に出て、川を下って都へと向かいました…。

『バスがきました』(年少)

三浦太郎/作・絵 
童心社 

しっぽのあるバス停に、チューチューねずみさんのバスが来ました。
耳のあるバス停に、ぴょんぴょんうさぎさんのバスが来ました。
わたしの待ってるバス停に…来るのはどんなバス?


『しろくまちゃんのほっとけーき』 
わかやまけん/絵 
森比左志・わだよしおみ/文 
こぐま社

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。
卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。


『へびくんのおさんぽ』 

いとうひろし/作・絵 
鈴木出版 

へびくんがおさんぽをしていると、道の真ん中に大きな水たまりができていました。
へびくんは長いから、水たまりなんかへっちゃらです。
その時、ありさんが「背中を渡らせてもらえませんか」とへびくんに お願いしました。
それからいろんな動物がやって来て…。

『おなべおなべにえたかな?』 (年中)

こいでやすこ/作 
福音館書店

気持ちのいい春の日、きつねのきっこはいたちのちいとにいと一緒に山向こうのおばあちゃんの家に行きました。
おばあちゃんは大きなお鍋でスープを煮ていましたが、急用で、スープの番をきっこに頼んで出かけてしまいます。
きっこがお鍋の番をしながら「おなべおなべにえたかな?」と味見をしているうちに、とうとうお鍋はからっぽに……。
さあ、大変!


『ママ、あててみて!』 

すえよしあきこ/文 
はやしあきこ/絵 
偕成社

良いお天気の日、みこちゃんを誘いに来たのはだれかしら。
まるくて赤くて、、、。お母さんは最後には当てられるかな。

『どんぐりむらのだいくさん』 (年長)

なかやみわ/作 
学研プラス

どんぐりむらのだいくさんは、家や遊具、荷車、おもちゃなど、なんでも作るうでの良いだいくさん。
そのだいくさんが、ふたごの木をみてひらめき作った「みんなのおうち」が完成しました。
どう見てもただの家みたいですが、中に入ると…。


『いしころ 』 

森宏詞/作 
京田信太良/絵 
平光紀雄/撮影 
文研出版

海・川・山、どこにでもころがっているいしころ。
とり・さかな・のりもの…いしころはいろいろなかたちをしています。
絵本のいしころを見ながらみんなで想像してみましょう!

ページトップへ