• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > 5月

5月

図書室だより2019-5写真1

図書室だより2019-5写真2

■図書室から

4月の終わりからすみれ組さんの貸出も始まり、図書室も賑やかになりました。
すみれ組さんの手を引いて図書室で面倒をみるばら組の優しいお兄さんお姉さんもいて微笑ましい光景が見られます。

5月からすみれ組さんのよみきかせも始まります。
すみれ、ゆり、ばら組それぞれ、様々な興味を持てるような絵本を読んでいきたいと思います。

 

『おおきなかぶ』(みんなで)

A.トルストイ/再話 
内田莉莎子/訳 
佐藤忠良/画 
福音館書店

おなじみロシアの昔話。
大きな大きなかぶができました。
なかなか抜けないのでみんなを呼んで。
「うんとこしょ、どっこいしょ」
元気なかけ声を一緒にかけてください!

『ごちゃまぜカメレオン』(年少)

エリック=カール/作 
やぎたよしこ/訳 
偕成社

どんな色にでもなれるカメレオンくんは、ある日動物園へゆき、生まれて初めていろとりどりのどうぶつたちを見たのです。
フラミンゴみたいにかっこよかったらなあ、シカみたいに早く走れればなあ…。


『もこもこもこ』 

谷川俊太郎/作 
元永定正/絵 
文研出版

「しーん」として何もない地面が、「もこもこもこ」と盛り上がって、伸びてきた「にょきにょき」を「ぱく」。
そして「ぽろり」…。
ことばのリズムが楽しい名作絵本。

『もぐらバス』(年中)

佐藤雅彦/原案 
うちのますみ/文・絵 
偕成社

ものおきのした1ちょうめ、だれかんちのにわ3ちょうめ。
こんな停留所がある、もぐらバス。
地面の下にのびる小さなトンネルを、行ったり来たりしているのです…。


『くろっぺのおはなばたけ』 

飯島敏子/原作 
いもとようこ/文・絵 
ひかりのくに

子猫のくろっぺは、お花が大好き。
お花をみつけると、すぐに摘んでしまいます。
そして、「わぁ~い、きれい」と言いながら、花びらをまき散らします。
困った近所のみんなは、くろっぺにあるものをプレゼントすることに…。

『おむすびさんちのたうえのひ』(年長)

かがくいひろし/作・絵
PHP研究所

今日はおむすびさんちの田植えの日。
おむすび村の具のしゃけさんにたらこさん、おいなり村のおいなりさんに、のり巻き村の細巻きさんと太巻きさんも手伝いに来ました。
さあ、おいしいお米ができるように田植えを始めましょう。


『ポットくんとテントウくん』 

真木文絵/文 
石倉ヒロユキ/絵 
福音館書店 (月刊かがくのとも)

植木鉢のポットくんはトマトを植えました。
でも、そのトマトにたくさんのアブラムシがついてしまい、さらには謎の黒いかいじゅうがやって来て、そのまたあとにはアリの群れも加わり大騒ぎです。
はたしてトマトの運命は!?そして怪獣の正体とは!?

ページトップへ