• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > 7月

7月

図書室だより2017-7写真1 図書室だより2017-7写真2

■図書室から
図書室では、季節の絵本、【よみきかせ】で取り上げた絵本など、お薦めの絵本を子ども達が借りやすいように展示してあります。
6月は虫歯予防の絵本から始まり、最近は雨の絵本、七夕の絵本などを並べることが多くなってきました。
そして、もうすぐ夏休み。7月は絵本を借りられる日がほんの数日しかありません!
夏休みに興味を持てそうな、海の絵本、虫の絵本、冒険の絵本などを手に取りやすいようにしてみたいと思います。

■新刊案内

『おさるのジョージきょうりゅうはっけん』
Mレイ、HAレイ/原作
キャサリン・ハプカ/文
アンナ・グロスニクル・ハインズ/画
福本友美子/訳
岩波書店

『おさるのジョージやきゅうじょうへいく』
Mレイ、HAレイ/原作
ローラ・ドリスコル/文
アンナ・グロスニクル・ハインズ/画
福本友美子/訳
岩波書店

『おさるのジョージすいぞくかんへいく』
Mレイ、HAレイ/原作
RPアンダーソン/文
アンナ・グロスニクル・ハインズ/画
福本友美子/訳
岩波書店

『おさるのジョージアイスクリームだいすき』
『おさるのジョージはいしゃさんへいく』
Mレイ、HAレイ/原作
モニカ・ペレス/文
メアリー・オキーフ・ヤング/画
福本友美子/訳
岩波書店

『おさるのジョージピザをつくる』
『おさるのジョージどうぶつだいすき』
『おさるのジョージねむれないよる』
Mレイ、HAレイ/原作
シンシア・プラット/文
メアリー・オキーフ・ヤング/画
福本友美子/訳
岩波書店

『おしょうがつおめでとうはじまりの日!』
『ひなまつりルンルンおんなのこの日!』
『こいのぼりぐんぐんこどもの日!』
『たなばたウキウキねがいごとの日!』
『七五三すくすくおいわいの日!』
ますだゆうこ/作
たちもとみちこ/絵
文溪堂

『ふうとはなときじ』
いわむらかずお/作
童心社

『むしばミュータンスのぼうけん』
かこさとし/著
童心社

『きんたろう』(みんなで)

さねとうあきら/文 
田島征三/画 
教育画劇

きんたろうは、うまれたときから、びっくりするくらいのちからもち。
山の動物たちに囲まれて、すくすくと育ちました。
ある日、りっぱな武士がやってきて、きんたろうを武士にするため都につれて行きました…。
強く、正しく、知恵がある男の子、きんたろうが、大活躍するおはなしです。

『ごきげんななめのてんとうむし』(年少)

エリック=カール/作 
もりひさし/訳 
偕成社

小さなてんとうむしは、自分に自信がありません。
だから、いつも威張ってしまい、相手にけんかを売り込みます。
自分の存在がもっと大きく見えるようにと。
そんなごきげんななめのてんとうむしの一日が、時間の経過とともに出会うさまざまな動物の大きさによって、ページの大きさも階段状に変化していく工夫で表現されている絵本です。


『ばけばけばけばけばけたくん おまつりの巻』 

岩田明子/文・絵 
大日本図書

くいしんぼうのおばけ、ばけたくん。
今日はお祭り。屋台でいろいろなものを食べ放題! 
次々に子どもの大好きな食べものにばける「ばけたくん」。
チョコバナナ、かき氷、たこやき…。パクパク、パクパク食べてたら「あっ、おばけ!」。
見つかっちゃった、ばけたくん。どうなるの?

『すいかのたね』(年中)

さとうわきこ/作・絵 
福音館書店

ばばばあちゃんが庭にすいかのたねを、まきました。
ネコが大切なものをかくしたと思って掘ったら、ただのたねだったので、「なんだつまらない」と埋めたら、こんどはイヌが掘り返しました。
イヌも「つまらない」と埋めるので、たねは怒りだしました。 


『おばけのきもだめし』 

内田麟太郎/文 
山本孝/絵 
岩崎書店

今夜はおばけのこども達のきもだめし大会。
おばけの森に入ったとたん、足がすくんでしまいます。
すると、そこにおおダヌキ、ガマガエル、やまんばがあらわれて…。
ドキドキおばけ絵本。

『おこだでませんように』(年長)

くすのきしげのり/作 
石井聖岳/絵 
小学館

ぼくはいつも、家でも学校でも怒られる。
どないしたらおこられへんのやろ。
どないしたらほめてもらえるのやろ。
ぼくは「悪い子」なんやろか…。そしてぼくは、たなばたさまにあるお願いをした。


『いじわるなないしょオバケ』 

ティエリー・ロブレヒト/作 
フィリップ・ホーセンス/絵 
野坂悦子/訳 
文溪堂

さわっちゃいけないって言われていた、ママの大切な真珠の首飾りを壊してしまったサラ。
こっそり隠した次の日、ママから「どうしたの?」って聞かれたけど、「ううん、べつに」って答えたの。
そのとたん、口からオバケが飛び出して…!

ページトップへ