• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 図書室だより > 9月

9月

図書室だより2017-9写真2 図書室だより2017-9写真100

■図書室から
長かった夏休み。ゲリラ雷雨という言葉を耳にすることも多いお天気でしたが、楽しく過ごせましたでしょうか。
子ども達からの楽しかった思い出のお話を今年も聞けたらと思います。
9月になり秋を感じる気候となりますが、暑い日も激しい雨の日もあるでしょう。
運動会の練習や外遊びの合間に気分転換も含め上手に図書室を利用して、毎日元気いっぱいに過ごして欲しいと思います。

■新刊案内

『たべてあげる』 ふくべあきひろ/文 おおのこうへい/絵  教育画劇

『ペンギンきょうだいれっしゃのたび』 工藤ノリコ/作 ブロンズ新社

『ペンギンきょうだいふねのたび』 工藤ノリコ/作 ブロンズ新社

『ペンギンきょうだいバスのたび』 工藤ノリコ/作 ブロンズ新社

『ねこのピート はじめてのがっこう』

エリック・リトウィン/作 ジェームス・ディーン/絵 大友剛/訳 長谷川義史/文字画 ひさかたチャイルド

『シンデレラ』 グリム/原作 サラ・ギブ/絵 角野栄子/訳 文化出版局

『はしれ!ぐるぐるやまのてせん』 もちだあきとし/文・写真 小峰書店

『東京のでんしゃのいちにち』 もちだあきとし/文・写真 小峰書店

 

『はちかつぎひめ』(みんなで)

松谷みよ子/著 
梅田俊作/画 
童心社

母が亡くなる時、頭に木の鉢をかぶせられた娘がいました。
娘はやがて継母にいじめられ追い出されてしまいます。
あるお城の火炊きに雇われた娘は殿様の末の息子にみそめられ、他の兄弟の嫁と比べられることになり…。

『くつやさんと10にんのこびと』(年少)

グリム/原作 
林みづほ/文 
岡田昌子/絵  
金の星社

靴屋のおじいさんとおばあさんはとても親切で、いつも10人の小人に食事をわけてあげました。
そのお礼に、小人たちが靴作りを手伝ってあげることにしました。
グリム童話から再話した心あたたまるお話。


『ペンギンきょうだい バスのたび』 

工藤ノリコ/作 
ブロンズ新社

ペンギンのきょうだい、おねえちゃん、ペンちゃん、ギンちゃん。
これから、きょうだい3人だけで、バスのたびにでかけます。
ピンポーン。あっ、ペンちゃん、まだ降りないのに、停車ボタン押しちゃった!
せっかくなので、降りて森の見晴らし台で、景色を楽しみましょう…。

『ねずみちゃんとりすちゃん おしゃべりの巻』(年中)

どいかや/作 
学研

ネズミちゃんとリスちゃんはとってもなかよし、お話したいことがいつでもいっぱいです。
さかなつりをしてもぺちゃくちゃおしゃべり、いっぴきもつれません。
買い物に行ってもおしゃべりをしているうちに閉店の時間です。
でもお菓子を作るときは、おしゃべりなし、お菓子ができたらお茶をいれておしゃべりしましょう。


『うまそうだな、ねこ-しんかしたさかなのおはなし-』 

松山美砂子/作 
架空社

野原の池に住むさかな。
さかなは毎晩眠れない。だって、いじわるなねこが池に来ては歌うのです。
「うまそうなさかな おれがいつか食べるさかな」 ねこが大嫌いなさかなは、ある夜、陸に上がって…。

『3びきのくま』(年長)

トルストイ/文 おがさわらとよき/訳 バスネツォフ/絵 福音館書店
森小屋に3匹のくまが暮らしていました。1匹は小さなこぐま、1匹は中くらいのくま、1匹は大きいくま。
ある朝、3匹のくまは森の中を散歩することにしました。
3匹がでかけている間、女の子がくまたちの家にやって来て、テーブルの上に置いてあったスープを飲んだり、小さな椅子に座って壊してしまったり。
そこに3匹が戻ってきて…。ロシアの昔話を元にした絵本です。


『たべてあげる』 

ふくべあきひろ/文 
おおのこうへい/絵 
教育画劇

大嫌いなピーマンを誰か代わりに食べてくれないかなと、りょうたくんが思っていると、小さなりょうたくんが現れ、全部食べてくれました。
りょうたくんは大喜びでしたが、いつのまにか本当のりょうたくんより大きくなってしまい…!?

ページトップへ