• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 教育方針 > サレジオの教育

サレジオの教育

サレジオとは

サレジオ学院幼稚園は、19世紀イタリアで青少年教育に尽力した聖ヨハネ・ボスコ(通称:ドン・ボスコ)によって創立されたサレジオ修道会を創立母体としています。サレジオという名称はサレジオ修道会に由来します。現在世界130か国以上に教育福祉施設があります。

ドン・ボスコの予防教育法

当園はキリスト教の精神を軸に、ドン・ボスコの提唱した予防教育法を実践しています。予防医学と同じ原理です。予防医学は病気にならないように、よい体験を通してよい習慣を身に着け、自分から健康的なものを選ぶように導きます。予防教育法は教育者の「アシステンツァ」(共にいること)を通して子どもたちが愛されていることをしっかりと実感し、よい体験を重ねて、自由に自発的によいものを選んでいくことができるように導きます。

3つのキーワード

道理:対話を通して理解し、納得すること。
信仰:「自分は大切にされているんだ」という確信に基づく、価値観、行動基準。
愛情:愛情を実感することを通して「心を開く」こと。

「子どもたちを愛するだけでは足りません。子どもたちが、自分たちは愛されているとわからなければなりません。」(ドン・ボスコ)

予防教育を実践しているサレジアン・ファミリーの学校

サレジオ学院中学・高等学校、サレジオ高専、サレジオ小・中学校、目黒サレジオ幼稚園、足立サレジオ幼稚園、目黒星美小学校、目黒星美中学・高等学校、星美学園幼・小・中・高等学校、星美学園短期大学、調布星美幼稚園など

ページトップへ