• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 今月のことば > 今月のことば【1月…

今月のことば【1月】与える喜び

あけましておめでとうございます。

ことしもよろしくおねがいいたします。

 

みなさん、おしょうがつはどうでしたか?

たのしみましたか?

おしょうがつ、なにをしたかせんせいたちにたくさんおはなししてくださいね。

げんきなすがたでとうえんするみなさんをたのしみにまっています!

 

保護者の皆様、旧年中はサレジオ学院幼稚園の教育方針にご理解をいただき、また様々な場面でご協力をいただき感謝申し上げます。

今年も教職員一同よりよい保育を目指して頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。

 

さて冬休みの間、クリスマス、お正月とプレゼントやお年玉などに子どもたちが目を輝かせる瞬間がたくさんあったことと思います。

クリスマスにプレゼントを交換するのは、イエス様が誕生した時、三人の博士(占星術師)が遠くの国から贈り物を持って拝みにきた、という聖書のエピソードに由来があります。(マタイによる福音書2章1節〜12節)

一方「お年玉」は日本伝統のです。正月に「歳神」をお迎えした時にお供えする鏡餅をお下がりとして子供達に食べさせ、それが「御歳魂(おとしだま)」と呼ばれるようになったという説があるそうです。(『語源由来辞典』http://gogen-allguide.com/

いずれにしても子供達は目の前にあるプレゼントを通して、その向こうにある「見えない愛」を感じ取ります。そしてそこから「誰かに与える喜び」に心を開くようになっていきます。

キリスト教の価値観の根幹にある「与える喜び」を子どもたちが実践していけるよう願っています。

 

新年が皆様にとって神の恵み多き日々となりますように。

ページトップへ