• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 今月のことば > 今月のことば【6月…

今月のことば【6月】「父の日」

6がつになりました。おにわのしゅやくはあかいばらさんからあおいあじさいさんになりますね。
かみさまはいつもいろいろなおはなをくださり、わたしたちをたのしませてくださいますね。

さて6がつは「ちちのひ」がありますね。もうおとうさんへの「ありがとう」のおてがみはかきましたか?
いつものかんしゃのきもちをおとうさんにつたえましょうね。

6がつはヨセフさまのつきです。ヨセフさまはイエスさまのおとうさん、マリアさまといっしょにイエスさまをいっしょうけんめいそだてました。
6がつ、とくにヨセフさまがわたしたちをまもってくださるようおいのりいたしましょう。

 

保護者の皆様

新学期が始まって二か月がたちました。お子様は新しい環境に慣れてきたでしょうか。
先日1階の講堂で「子供の日」のイベントがありました。
すみれ組さんの園児さんは階段の手すりにつかまってようやく降りていましたが、ばら組の園児さんはそれこそスタスタと手すりにもつかまらないで下っていくのです。
この様子を見て、子供たちの数年間の成長のスピードにすごいものだと感激しました。

さて先月の「園だより」の絵を覚えていらっしゃるでしょうか。登場人物は「聖家族」、つまりヨセフ様、マリア様、幼子イエス様です。
子育てに疲れたマリア様が休んでいる間イエス様の面倒を見ている「イクメン」ヨセフ様の姿が描かれていました。
カトリック教会では6月は「聖ヨセフの月」です。ヨセフ様はマリア様を守り、マリア様といっしょにイエス様を育てました。
イエス様の命の危険が迫ったとき命をかけて家族を守り、遠く離れた異国の地エジプトまで逃れたこともありました。(マタイ2章13〜15節)

マリア様とイエス様を守ったヨセフ様は一人一人の子供たちを天から守ってくださいます。
アビラの聖テレジアという聖人はこのように言います。
「私は聖ヨゼフにお願いして聞き入れられなかったことはありません。
私の言葉が信じられない方はどうぞご自分でお試しくださいませ。」

「聖ヨセフの月」6月、お子様、ご家族の皆様、とくにお一人お一人のお父様のためにヨセフ様の取次をもってお祈りしたいと思います。

6月園便り画像

ページトップへ