• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 今月のことば > 今月のことば【9月…

今月のことば【9月】夏休み

なつやすみをたのしかったですか?
おもいっきりあそびましたか?
およいだり、はなびをしたり、りょこうにいったり . . .
でも雨がたくさんふりましたね。せんせいたちは
なつまつりやおとまりほいくなどでみなさんの
えがおをみてとてもうれしくおもいました。

さぁ2がっきがはじまります。
なつやすみになにをしたかおはなししてくださいね。
みなさんの元気な姿を待っています!
またいっしょにあそびましょうね!

保護者の皆様、今年の夏休みはいかがだったでしょうか。
天候不順もあり、思いっきり遊べず御機嫌斜めの
子供達のそばで苦労されたのではないでしょうか。私は夏祭り、

お泊まり保育夏休み中の特別保育などで園児さん達と過ごす機会があり
子供達の笑顔や成長の軌跡を感動しながら見ておりました。

さて今回は学校にとっての夏休みという機会について
お話したいと思います。皆様の学生時代を思い出してみていただけるでしょうか。
中学高校では夏休み期間、学校では補習、部活、合宿、面談など本当に
様々なことが目まぐるしく続いていきます。なぜこのようなお話をしているかというと
先日通っている接骨院の先生に「学校の先生は夏休みが長くていいですね〜」と
言われ内心ショックを受けたからです。上のような過密スケジュールなのだと
申し上げたところ先生はびっくりしていました。分かっていただいてよかったと
思いましたが同時に世間の理解はそうなんだ〜とちょっとがっかりしている自分もありました。
幼稚園の教職員も同じような夏休みを過ごしています。幼稚園では夏休み園児さん達は
登園する機会は減りますが、教職員はその間、夏期保育、2学期以降のクラスでの活動の
教材研究・準備、劇、運動会や遠足の準備や下見、そして外部の研修会にも参加しています。
中高と幼稚園では対象年齢が違うため業務内容は随分異なりますが、それでもそれぞれの
仕事を通してその向こうにいる子供達一人一人の子供を思い浮かべてそれをモチベーション
として頑張っているということは一緒です。
今日は少し保護者の皆様にはお伝えできていないこの時期のサレジオ学院幼稚園の
教育の舞台裏についてお話させていただきました。

2学期以降もお子様の成長に寄与するため教職員一同頑張って参りますので
ご理解とご協力をお願いいたします。

ページトップへ