• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 今月のことば > 今月の言葉「遠足」

今月の言葉「遠足」

こんにちは!

このまえの「こどものくに」のえんそくたのしかったですね。

おかあさんやおとうさんといっしょにゲームをしたり、おべんとうをたべたり。

そうそう、そのあとすべりだいなんかであそんだりもしましたね。

5がつには「せいぼさい」があります。せいぼぎょうれつできょうかいにいき
おはなをマリアさまにささげながら、おいのりをしましょう!

しんがたコロナウィルスのせいであまりおでかけができないでしょうが
おうちのまわりにさいているおはなやむしをさがしてみてくださいね。

 

いよいよお子さんもばら組さんになりました。私たちは日々の園生活の中で
子供たちの成長を嬉しく思うともに、子供たちに励まされもしています。

さて先日の「こどもの国」での遠足にご参加いただきありがとうございました。
幸い暑すぎず寒すぎず過ごしやすい気候の中で開催することができました。
お母様、お父様を交えてみんなで一緒にワイワイとゲームをするのはとても貴重な
ひと時だったかと思います。(本当は緑の芝生の上でやりたかったのですが、先着の
ミニコガネムシさんに占有されていたので仕方なくコンクリの上で行いましたが)。
お弁当を食べた後は恒例の「お菓子交換会」、何気ない風景ですが、子ども達はお互いに
自分のものをお友達に差し出すというとても大切な信頼関係を築く瞬間だと思います。
遠足に限らず日常の何気ない瞬間も貴重な宝物だと思います。子ども達は宝物、笑顔も
泣き顔も寝顔も宝物。五月は聖母祭があります。聖書に描かれているマリア様の子育ても
山あり谷ありだったようです。赤ちゃんのイエス様を連れて三人でエジプトへの逃避、
神殿でいなくなってしまったイエス様を二人で探した「事件」、お父さんのヨゼフ様に
教えられながら大工仕事をしている息子の姿、そして弟子たちを連れて宣教活動をする
ために家を出るイエス様を戸口で見送る朝 . . . マリア様の生涯は子育ての日々でした。
その時その時のイエス様の表情ひとつひとつがマリア様にとって宝物だったのでしょう。

今年一年「より細かく、より大胆に」をテーマに頑張ってまいりたいと思います。

ページトップへ