• 電話:044-866-0559
  • 〒216-0004
  • 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4-13-7

ホーム > 今月のことば > 今月の言葉「202…

今月の言葉「2021 9月」

サレジオようちえんのみなさん、げんきですか?

このなつやすみはどうでしたか?

コロナのためあまりおでかけできなかったかもしれませんね。

でもたのしいこともあったんじゃないですか?

しぎょうしきのひにはせんせいたちになつやすみどんなことをしたかおはなししてくださいね。

2がっきはうんどうかい、おいわいかいなどいろいろなぎょうじがたくさんあり、たのしいことが

いっぱいありますよ。みんなでげんきにすごしていきましょうね!

さて2がっきからあたらしいおともだちをおむかえします。すずきみおちゃんです。みおちゃんが

いちにちもはやくなれることができるよう、みなさんなかよくしてくださいね。

 

保護者の皆様へ

コロナ禍の中夏休み期間もいろいろ気苦労の多い日々ではなかったでしょうか。

この夏にサレジオ学院幼稚園において「夏祭り」と「お泊まり保育」を実施できたことには大きな喜びを
感じています。実施に向けては保護者の皆様のご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。子どもたちは
思う存分お友達と遊び、楽しんでいました。またおともたちと一緒に長い時間過ごし、おうち以外の場所で
寝るという体験も始めてのことだったのではないかと思います。お泊まり保育の最後に作成したマグカップ
のイラストには子どもたちの生き生きとした感性を感じさせる色とりどりの素晴らしい絵が描かれており
また子どもたちが送ってくれた暑中見舞いには夏祭りの体験や将来の夢などが描かれており心の無限の
広がりに感動しました。幼稚園時代には体験を通してしか学べない多くのことがあることをあらためて
実感しました。

さて2学期が始まります。世の中の状況はまだまだ予断を許さないものであり、幼稚園としては子どもたちの
体験を通しての学びと健康の両立という二つの軸の間で難しい運営を迫られていることは事実であります。
しかし子どもたちの一回限りの幼稚園時代の体験をなるべく豊かにするよう最大限工夫をして参る所存であります。
保護者の皆様にもご理解、ご協力をいただければと存じます。

具体的な今後の活動に関しては先日のメールでお知らせした通りではありますが、一方情勢の変化に
よっては変更の必要も出てくる可能性も否定できません。その際にはなるべく早くご連絡をいたします。
何かとご不便をおかけすることもあるかと存じますがよろしくお願いいたします。

ページトップへ